スタッフブログ

2021.01.13更新

1月16日(土)17日(日)
ファシア美容整体研修の為休診です。
宜しくお願い致します。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2021.01.08更新

12月31日 座間神社「大祓い」の神事に参加させていただきました。

x

人形に名前、生年月日を記入して自分の体を撫でて神主さんにお渡しします。

c

古からの神社のスタイルを伝えて、境内に神棚を設置し神を迎えて

参列者が見守る中「大祓い」が行われました。

あ

b

m

n

 

儀式の後は神棚を片付けてしまいます。

伊勢神社や大神神社と同じスタイルで神事が行われています。

小生の一年間の悪行、とりついた邪気、悩み、不安 … 良い事、そうでない事すべて祓い、清めていただきました。

母親と共に暮らしていた、ミニチュアシュナウザーの「Benn号」のお祓いも行ってきました。

清らかな心と体で新年を迎える準備が出来ました。

z

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2021.01.01更新

z

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.28更新

12月21日「木星と土星が400年ぶりに大接近する」とお天気予報の森田氏の声が院内のTVニュースで流れました。
やじ馬としては、さっそく外へ南西方向を探し、ありました、いつもと違う光が!!飛行機?と思いましたが動きません。肉眼でも見えました。
天体望遠鏡がないので双眼鏡で拡大。人間は波動で振動しているのが実感出来ました。木星と土星が素早い動きで、二人そろって上下に揺ら揺らとダンスを踊っています。手ブレとは全く違った動きです。
見入ってしまいました。面白い。初めての経験です。アイパットでも写真が撮れました。2つの星が仲良く寄り添っていました。ガリレオガリレイが見たのと同じ星です。とりあえず、訳の分からない写真載せてみます。 

a

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.25更新

ちょっと贅沢な日本酒をいただきました。
新潟県にある創業は江戸時代寬政2年という酒蔵の
「取り扱店限定」と銘うった手に入りにくいお酒です。精米歩合60%の純米酒!!
11月30日に出来たばかりの日本酒!!
さらに贅沢ですが、今年はこの日本酒で「おとそ」を作ちゃいます。
一月一日が待ちどおしい!
おとそで祝い、純米酒呑みます。ゴックン!
1週間ガマンしてよだれをたらしてながめてます。

f

 

あ

d

つまみは塩!!

しぼりたて生原酒は、受付け中野女史が私が掃除機をかけている間に空けてしまいました。
残念‼

w

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.23更新


12月21日は二十四「冬至」の日!!

「冬至」と言えば「ゆず湯」です。

お店の片づけが遅くなり22時過ぎになってしまいましたが何時もの駅前の「竹の湯」さんへ行ってきました。

竹の湯さんの「ゆず湯」は豪快です。

薬湯に大きな洗濯用ネットにタップリゆずを入れた袋が2つ、ド~ンと湯船に浮いています。

今年も大きな「ゆず入りネット」が2つ浮いていました。遅い時間だったので

入浴途中から、お風呂は1人貸切りになってしまいました。

11時30分の閉店までゆっくりつからせていただきました。温まりました。昔の人のアイディアはすごい!!

 

a

s

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.23更新

当院にて、体のケアをさせていただいているYさんが12月23日お店を始めました。

小田急線相武台前駅すぐ、城南信用金庫向いの、お花屋さんのお隣です。

お昼は定食あり、夜はお酒もいただけます。

お店の名前は「ふのよか」。キーマカレーは日本の味噌を使ったひき肉山盛り、ボリュームたっぷりの絶品でした。

お味噌を使った今まで食べたことのないキーマカレーでした。

店名「ふのよか」は九州熊本の言葉で「運がいい」と言う意味だそうです。z

x

c

開店一週間前なのに特別に皆様より先にカレーを食べさせてもらちゃいました。

n

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.14更新

12月19日(土)

ファシア美容整体研修会の為休診です。
宜しくお願い致します。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.03更新

当院でpaypayが使えるようになりました。

自由診療・美容小顔整体・インソール・くつ下・水素ガス発生機購入等にお使いいただけます。

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2020.12.02更新

開業以来、毎年お清めに行っていた「とりの市」。この状況でどうしたものかと思案していましたが、浅草鷲神社へ今年も行ってきました。今年は火災が多いと言われている「三のとり」(11月に3回酉の日がある)の年です。

ア

ⅹ

©

火災封じに「三のとりのみに」、配られる熊手を求めに11月25日仕事を終えて夜8時過ぎ院を出発、26日の「とりの日」午前0時、一番太鼓を聞きに浅草へ。11時20分頃いつもの鷲神社へ。国際通り沿いの参道には出店がゼロ。
人はまばら、鳥居の前で健康チェックシートを書き境内へ。住所・氏名・電話番号・入場時間・問診表です。開門を待ち参拝者がソーシャルディスタンスで整列し一番太鼓を待っていました。

g

遅くなるとなくなってしまう、「三のとり」の年のみ配布される熊手を求めて社務所前にも数名時間待ち。小生も賽銭箱前で整列。

0時が近ずくと祝詞が!

当院でおすすめしている縄文時代からの「とほかみえみため」祝詞を鷲神社でも唱えていました。

毎年大混雑でゆっくり見ることの出来なかった、お酉さまの神楽も立ち止まって見ることができました。

今年は参拝者から大きな拍手もおきました。

t

y

一番太鼓と共に参拝、巫女さんではなく神主さんから二番目に熊手と福升を求めてホテルへ帰りました。

せっかくですので、あの大浴場のある「アパホテル」を予約しました。

l

 

ホテルへの帰り道、浅草六区ではドンキホーテならぬドンキ○○が24時間営業でがんばっていました。

j

雷も真っ暗! 初めての光景でした。婦警さんが1人立っていました。仲見世の写真を撮らせていただきしばし婦警さんと話をして帰ってきました。ホテルではチェックインもチェックアウトもセルフで行います。私はわからないのでフロントのお姉さんにやってもらいました。創業記念のアパ社長カレーをプレゼントされました。

B
部屋は狭いがベッドはダブルサイズでゆったり部屋もきれいで静か、他室の音も聞こえません。

あ

w

お目当ての最上階大浴場は露天風呂もあり。五右衛門風呂につかりながら、スカイツリーと隅田川が上から見下ろせます。

q

h

いい感じ!人工温泉ですが、大変いいお湯で翌日一日体ポカポカでした。ちょっと寝て朝6時ホテル出発、大江戸線で新宿まで。

一日元気に仕事ができました。都営地下鉄も小田急線も平日なのに空いていました。ゆったり座って相武台に到着。

いつも道理お仕事が始まりました。

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY