スタッフブログ

2016.08.01更新

インド古典音楽の調べ

12月27日(火)

札幌 渡辺淳一文学館

開演19:00

問合せ shinsukekuroda@hotmail.com

 

12月29日(木)

東京 MUSICASA

開演 13:30

問合せ mugi.hideki10100808@ezweb.ne.jp

         

ra

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.07.14更新

一般社団法人 日本整体協会 整体スクールのお昼休み

 有楽町中央口前の宝くじ売り場で何やら「祈祷」をしている様な声が聞こえてきました。

 近づいてみると大黒天様の前でお坊さんが大当たり祈願をしていました。

 daikoku

 

dai

 

da

 7月6日はサマージャンボ発売日だったそうです。

この場所は江戸時代ご存じ南町奉行所があった所です。

ぶ

 

u

 

 

ka

 

何やら良い事ありそうなので、サマージャンボを買っちゃいました。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.07.12更新

シャンソンの祭典パリ祭を聞きに行ってきました。

 

大好きな戸川昌子さんは5月に亡くなってしまい、

 

何時もトリをとって唄っていた重鎮の歌を聞けないのは残念でした。

 

銀巴里時代から変わらぬ歌唱力は戸川さんと三輪明宏さん

 

また時代が変わってしまいました。ゲストは木の実ナナさん

 

越路吹雪さんのステージをそでで折りたたみ椅子に坐って聞かせてもらって唄の勉強をしていたそうです。

ぽ

はな

 

都心に出かけると街中ではいろんな人がいます。

 

渋谷駅の岡本太郎の壁画の前でこんな事してました。

駅

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.07.05更新

十二姫物語 (いときょう作) 

縄文時代と呼ばれる時代は、私達はあまり文明が進んでいなくて、人々は毛皮を着て、狩りをしていたかのようなイメージでしか教わってきませんでした。

ところが昭和四十一年に、松本善之助氏によってホツマツタエという古文書が発見されてからは

縄文時代にはとても高い文明があり、すぐれた精神性を持った指導者がいらしたことが分かりました。

さらに日本の国は、紀元前五千年頃から続く、大変古い歴史を持った国であることが分かったのです。

 

縄文時代に実際にいらしたお姫様の物語をうかがいました。

 

縄文時代アマテルカミの姉ワカ姫が、アチ彦(思兼命)に送った恋の回り歌。

きしいこそ つまをみきわに ことのねの とこにわきみを まつそこいしき   

                               ワカ姫(和歌姫)

 

回り歌は、前から読んでも、逆さに読んでも同じ歌になる歌のことです。

当時、回り歌は、人や自然を自分の思い通りにすることができると考えられていました。

当然ワカ姫とアチ彦はカナサキが仲人となり結ばれました。

 

ほ

発見50年 縄文叙事詩 日本記者クラブにて

記念講演会 10月11日(火) 開場13:00 開演13:30~16:30

 

つ

縄文ロマンの集い 

藤樹の里文化芸術会館 11月19日(土)20日(日) 

tora@hotumatutaye.com

 

 

 

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.06.27更新

雲研究者を自称する気象庁気象研究所の

荒木先生のお話を聞いてきました。

公の記録映像を撮らない講座でしたので、災害予防の最先端でお仕事をしている予報官の心労や天気予報の裏話もお話して下さいました。

大雨警報や洪水警報を発令すると行政ではマルが7つぐらいつくお金がかかってしまうそうです。

でも天気はアットいう間に変化してしまいます。予報発表のタイミングなど学問だけでは済まされない何かもありそうです?

聴講生のほとんどは若い女性でした。ビックリ!!理系女子というのでしょうか、皆さんかなりの雲おたくの様でした。

先生への専門的な質問が飛びかっていました。

どうやら皆さん気象予報士を目指している様です。雲の観察が楽しくてしょうがないという子供の様な先生でした。

「雲のおっかけ」をしているそうで、筑波の研究所でレーダーに怪しい雲が映ると、現地まで足を運ぶそうです、

雨や風の時、雷雲が出たとき現地で先生が映した興奮した音声入りのビデオも拝見し、一同大笑いでした。

雲の写真も募集していました。雲好きな方、荒木健太郎先生へ写真を送ってあげて下さい。

不思議な雲、変わった雲、虹、等々、写真次第では先生が論文にして学会で発表してくれます。

文化、科学、スピリチュアル、スポーツ、どこへ行っても女性ばかり元気です。

圧倒されました。気象予報士の受験講座を途中でくじけて予報実技までいけなかった私としては大変恥ずかしく思いました。

皆さんちょっと上空をながめて雲とお話ししてみませんか。

kumo

 

 

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.06.07更新

詩人・長田弘氏が亡くなって1年がたち

クレヨンハウスから多くの詩集を出版し親交の深かった長田氏の詩について、お人柄について、言葉について、静かに語ってくださいました。

又、原発、基地問題、安保法案、舛添都知事等々熱く語ってくれました。「怒髪」の本領発揮!!

美しい心と清らかな思い。東日本大震災後に新しく作った「空より高く」というCDも聞かせていただきました。

お話、CDも詩集もあまりにも美しく、清らかで涙があふれます。

長田氏の最後の詩「詩ふたつ」購入しました。

詩集

出版の裏話を教えていただきましたがこれがまた、感動!!涙。当院でお読み下さい。

71才とおっしゃっていましたが、落合さん「レモンちゃん」といって深夜放送をしていた頃よりさらに磨きをかけて上品に美しくなられ、ラジオで流れるあの優しい声そのままでした。

ちゃっかりサインと握手をしていただきました。

いいお話で心が洗われました。清らかな心と熱き想い。

ますます応援したくなりました。

                   

 落合

                 2016年6月4日(土)

 

 

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.03.04更新

黒田アキヒロ選手

統一チャンピオン対決決定

3月9日(水) 後楽園ホールにて。

く

く

 

 

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.02.15更新


「緩和ケアー」と聞くと終末医療やホスピスのように考えてしまいますが、緩和医療とは病気の様々な「つらさ」を解決する医療です。

「ほんとう(、、、、)の(、)病気(、、)」になってしまったら色々な人に症状、悩みを伝えましょう。

日本は痛みの対処や社会的な事、経済的な事までも社会の仕組みが充実しています。

こちらから助けを求めれば、色々な手段で助けてもらえます。待っていてもだれも助けてくれません。

誰でもいいから、医師でなくても、ナースでもケースワーカでも親や家族でも、病院の職員でも、お掃除のおばさんでも、話やすい人に伝えましょう。ダメならまた別の人に伝えましょう。

必ず助けてもらえます。社会からは声をかけてくれません。言わないと誰にもわかりません。何か言うと時間がかかっても必ず専門家に行きつきます。

ほんとうの病気ではないのに病院へ行くと病気になってしまいます。

体調不良かどうかは「自分で決めます。」お医者様や、検査結果の数値が決めるのではありません。

辛いことを訴えましょう。病気を治すのは自分の免疫力です。現代医療は「病気」のみをみています。

本来の医療は病気ではなく病気にかかってしまった人を診ます。

緩和医療は人の痛み・つらさを診てくれます。日本緩和医療学会に相談しましょう。

当院の治療目的は全身のバランス調整をして免疫力を増す事です。

脳や内臓にもアプローチ致します。その事により医師による病気治療がスムーズに進みます。

病気を治すのは自分の体です。まずからだを丈夫にしましょう。重要なのは筋力ではなく体力です。

pa

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.02.08更新

     謹賀 旧暦生活のすすめ 新年

 日本では明治5年11月9日(旧暦)に改暦が発令され、同年12月3日が明治6年1月1日となりました。

それまで1269年にわたり、日本の歴史と文化を刻み続けてきた「こよみ」(太陰太陽暦)に変わって、グレゴリオ暦(太陽暦)が採用されました。

1873年のことでした。現在の「西暦」は1582(天正10)年、グレゴリオ13世によって制定されたもので太陽と地球の運行を基にした暦です。

一方地球と月と太陽の運行を取り入れた太陰太陽暦は4千年前に中国で農暦として用いられ始め6世紀に日本に伝わったとされています。

そして今なお中国や韓国の人々生活歴として根強く活き続けています。

基本になった太陰暦は一ヶ月を29日、あるいは30日一ヶ年を12ヶ月と定めているので太陽年より約11日短くなっています。

そのズレに閏年を置き調整します。(閏年は一年が13ヶ月となります。平成26年は9月が2回ありました。

和風月名も旧暦における各月の日本風名称のことで、日本独特の豊かな季節感から生まれたものと考えられ新暦の月名ではありません。

春、夏、秋、冬も期日が決まっています。月の姿の名称も一旬も干支も方位もきちんと決められていて自然と一体になっている為生活に不安がおこりません。

安心した生活を営むことができるのです。

四季変化の鮮やかな日本。その風土に育まれた往時の文学作品にうたわれた季語や歴史上の日付は全て旧暦です。

大河ドラマやTVの歴史物の風景は新暦で作られていますので当時とはまったく違った景色が使われてしまっています。

人物の誕生や歴史的事件は旧暦ですので全く違った日が記念日になってしまっています。

神社仏閣も新暦で行事が行われてしまっています。

また天保13(1842)年からは不定寺法が導入され、一刻(約2時間)の長さが夏と冬で違っていました。

この時から既に日本では1年中サマータイムが導入されていた訳です。

旧暦時代は暦や時計がなくても月を見れば日付が分かり太陽の高さを見て時刻が判断できたのです。

人間性回復の原点は、生活に季節感を取り戻すこと。

エコロジーの面からも深い知恵に裏打ちされた「自然暦」としての「旧暦」を今こそ見直してみようではありませんか。

当院では治療に「花・鳥・風・月 ……」旧暦生活を取り入れています。平成28年度の旧暦1月1日は新暦2月8日です。 

 いにしえの人々を思いながら旧暦で正月を祝いましょう。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2016.01.21更新


1月7日お昼休みの往診から帰り、すでに来院していた患者様のベットへ向かおうとしてビックリ!

ベットのカーテン下に黒い塊発見!! なんと「こうもり」が落ちていました。

朝の準備時も、昼の片つけでもこんな所には何もありませんでしたが、受付けスタッフも来院中の患者様達も気がつかなかった様です。

どこから出てきたのか、床でこうもりが固まっていました。

保護して植木鉢に移しました。

ko

u

mo

数年前にも「こうもり」が、壁にかけてある富士山の額の後ろに入りこみ数カ月暮らしていました。

ka

bu

外へ出しても又どこからか入りこみ夜間になると院内を飛んでいました。

怪しい家です。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

前へ 前へ