スタッフブログ

2018.06.29更新

最大の名誉は決して倒れないことではない。

倒れるたびに起き上がることである。

    

       中国の思想家・哲学者/孔子

 

誰にでも、苦しくて、

なかなか元気が湧いてこないときもあると思います。

 

ですが、失敗や挫折をしたときこそ、顔を上げて、

背筋をピンと伸ばし、「元気なフリ」をしているうちに、

だんだんと本当に元気が出てくるものなのです。

 

なぜなら「気の持ちよう一つ」で、

前向きな状態を自ら作り上げることが可能だからです。

 

たとえ失敗したとしても、それは意味があることなのです。

 

そこから多くの事を学び、

その経験を次の「機会」に活かすことができれば、

大きな「改善」に繋がるのです。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.28更新

チャックがシャワーを浴びました。

ち

 

け

ゆ

w

あ

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.27更新

今週は第29候(新暦は6月27日~7月1日)

 

菖蒲華く(あやめはなさく)

 

菖蒲(あやめ)の花が美しく咲き始める時節

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.27更新

今週は第29候(新暦は6月27日~7月1日)

 

菖蒲華く(あやめはなさく)

 

菖蒲(あやめ)の花が美しく咲き始める時節

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.26更新

人の欠点を指摘しても得るところはない。
私は常に人の長所を認めて利益を得た。
           作家・詩人・科学者・政治家/ゲーテ

 

欠点というけれど、
それを指摘する他人にとってそう思えるだけの話で、
指摘された本人にとっては、すぐに欠点だと認めることは、
なかなかできないものです。

 

なぜなら、そのことは当人の脳の回路中には、
他の無数の事柄との繋がりで、組み込まれていることであり、
そうしなければならない理由も無数にあるからです。

 

だから、欠点を指摘しても、あまり良い事はなく、
反対に他人の長所を探し、それを伸ばすように協力してあげる方が、
自分にとっても相手にとっても、より良い関係が築けるので、
得られるものが、はるかに多いのです。

 

あなたは人のどんな所に目を向けていますか?

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.26更新

小田急相模原サウザンロード相模台商店街でツバメのヒナがかえりました。

tu

ba

mu

za

w

 

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.25更新

各種メディアに数多く取り上げられている、日本を代表する気功師、当院の気功治療の師匠の、かとう公一先生の治療院へおじゃま致しました。

「気の突貫道場」第一期生として、かとう師に教えを頂いておりますがこの度先生の治療院に同室をさせていただきました。

小学生から社会人まで、治療を拝見してきました。

タップリ気を仕入れて来ました。

プロ歌手、オーストラリアでの日本語教師、米国での日本人男性第一号のネバタ州立大学公認のピラティス教師、

旅行会社勤務等々異色な経歴を持つ先生です。

作務衣+下駄姿で講演・治療やセミナーを行っていますが何と黄色のBMWを乗り回しています!!ビックリ!!

sa

 

横浜駅近くのJRの線路際のビルにド派手な看板も出しています。

めちゃくちゃ明るい日本を代表する気功師です。

e

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.25更新

研修会の後、神田のスポーツ店に歩みを進めていると、

人盛りを見つけました。

野次馬根性で近寄ると、新発売の<超生命体飲料>のイベントでした。

一本いただいてきました。体力を使った後でラッキーでした。

w

あ

b

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.22更新

過去から学び、今日のために生き、
未来に対して希望を持つ。
大切なことは、何も疑問を持たない状態に、
陥らないようにすることである。

理論物理学者/アルベルト・アインシュタイン

 

何かを成し遂げるには、常識だと考えられていることに対しても、
疑問を持つ必要があります。

なぜなら、何事も当然のことだという思い込みを持ってしまうと、
新しい仕組みを発見することができなくなってしまうからです。

だから、先入観を取り払い、一面的なとらえ方をすることなく、
多面的に見て判断する心構えが大切なのです。

あなたの脳は、何も疑問を持たない状態に陥っていませんか?

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2018.06.20更新

あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、

それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。

弁護士・宗教家・政治指導者/マハトマ・ガンジー

 

過酷な長い船旅に出れば、航海の途中で嵐に遭遇したり、

コンパスを持っていたとしても、行き先を見失い、

自分が今いる場所すらわからなくなることもあると思います。

 

そんなときに助けとなるのは、

どうしても着きたいという強い信念と、

辿り着く目的を持ち合わせているかどうかなのです。

 

確かな志が、自分自身と仲間を動かし、

あなたの舟を目的地へ、運んでくれるでしょう。

 

どうしても到達したい目的地へ向けて舵を切っていますか?

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

前へ