スタッフブログ

2012.11.19更新

ソムリエによるボジョレー・ヌーヴォーを美味しく飲む為のワイン・セミナーに出席して来ました。
ボジョレー・ヌーヴォーについての講義と美味しい飲み方を習ってきました。
ボジョレー・ヌーヴォーはボジョレー地方の地酒です。
日本が輸入量世界一だそうです。
パリの三ツ星レストランが特注で作りお店の名をつけて出している
ボジョレー・ヌーヴォーを飲ませてもらいました。
(50年以上のブドウの木から作られたワインです)
ワイングラスも、もらってきました!
ワインは「刺身」と一緒に飲んではいけません。においにデリケートです、キムチもいけません。
冷蔵庫に一時間程冷やし美味しく飲みましょう。
飲み比べをする時はコーヒーのにおいをかぐとリセット出来ます。
コーヒーを飲んだり、豆を食べたりしてはいけません。
(仏人がやっているそうです)
その他いろいろお話を聞いてきました。

おまけ!
フランス・ボージョレーワイン委員会による歴代評価
1995年 ここ数年で一番出来が良い
1996年 10年に一度の逸品
1997年 1976年以来の品質
1998年 10年に一度の当たり年
1999年 品質な昨年より良い
2000年 出来は上々で申し分の無い仕上がり
2001年 ここ10年で最高
2002年 過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え
2003年 100年に一度の出来
2004年 香りが強く中々の出来栄え
2005年 ここ数年で最高
2006年 昨年同様良い出来栄え
2007年 柔らかく果実味が豊かで上質な味わい
2008年 豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
2009年 50年に一度の出来
2010年 1950年以降最高の出来といわれた2009年と同様の出来
2011年 近年の当たり年である2009年に匹敵する出来
2012年 史上最悪の不作だが、ブドウの品質はよく熟すことができて健全

フランス人は何を考えているのでしょうか。あなたの評価は?


 
 

セミナー中の写真撮影は不可でした!

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2012.11.14更新

ダライ・ラマ法王14世の法話を聞いてきました。
とっても優しい元気なおじいさんでした。
大きな声で良く笑う方でした。お年は77才だそうです。 
 感動!合掌




「心を訓練する八つの教え 」

すべての有情のために                  
最高の目的を達成しようという             
如意宝珠にもまさる決意によって
常に有情を慈しむことができますように

誰と一緒にいる時でも
自分を誰よりも劣った者とみなし
他者を最もすぐれた者として
心の底から大切に慈しむことができますように

いかなる行いをする時も、自分の心をよく調べ
自分と他者を害するだけの煩悩が
生じるやいなや真っ向から立ち向かい
すぐさま力ずくで退治することができますように

悪い性質を持った有情たちが
悪行や辛苦に苛まれているのを見た時
貴重な宝をみつけたかのように
得がたいものとして大切に慈しむことができますように

誰かが私に嫉妬して
罵倒し、侮辱するなどひどい目にあわせても
負けは自分が引き受けて
勝利を他者に譲ることができますように

私が助けてあげて
大きな期待を寄せていた人が
理不尽にも私をひどい目にあわせたとしても
その人を聖なる師とみなすことができますように

要約すると、直接的にも間接的にも
母なるすべて〔の有情たち〕に利益と幸せを捧げ
母〔なるすべての有情たち〕の被害と苦しみをみな
ひそかに私が引き受けられますように

これらのすべて〔の修行〕が
世俗の八つの思惑に汚されることなく
すべての現象は幻のごときものと知って
執着を離れ、束縛から解放されますように

ゲシェ・ランリタンパ・ドルジェ・センゲ(1054-1123)


 



 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2012.11.12更新

浅草、鷲神社の一ノ酉へ行ってきました。
酉ノ寺のおみくじをひいたら なんと!
第一番「大吉」 のおみくじをひきあてました。
「大上吉」 のおみくじを見た事ありますか?





「大上吉」 をひいた次の日 まぼろしの焼酎 「魔王」 が当たりました。
「大上吉」 のご利益は 「魔王」 でした。









投稿者: せな整骨院・鍼灸院