スタッフブログ

2011.09.13更新

かなり前の話になりますが、7月31日、ドイツ人禅僧 ネルケ無方師 曹洞宗 安泰寺住職による坐禅会及び講演会に出席してきました。

坐禅は30人限定!

ドイツ人のお坊さんに坐禅を教えていただくとは思いませんでした。自給自足で坐禅三昧の厳しい生活を送っていらっしゃるとは思えない、やさしく、明るく、人生楽しそうなとてもいいお坊さんでした。
インドや密教、仙人、米国ヒーラー等いろんな瞑想を体験してきましたが究極の目的は皆同じ。
修行を成し遂げた師は言葉や方法は違っても同じ事を教えて下さいます。
講演の内容は「迷える者の禅修行」新潮新書という著書にあらわされています。
お坊さんの本音が正直に書かれています。世の中一生懸命生きている方がたくさんいらっしゃいます。
ありがたいお話でした。   合掌

投稿者: せな整骨院・鍼灸院