スタッフブログ

2015.12.02更新

浅草鷲神社へ行って来ました。

あさくさ

開院以来毎年お参りしていましたが今年は午前0時の開門と同時にお参りする事にしました。

11月28日(土)の中医学セミナーの後そのまま浅草に向かいました。29日は三の酉です。

例年のごとく、神社近くのビリー・ザ・キッドと言うステーキ屋さんで500gのジャンボハンバーグで腹ごしらえ。スポーツ選手や浅草の芸能人も来店しているようです。

 

2

1

 

23時頃に様子を見に神社へ向かいましたが境内はガラガラ社務所にも巫女さんもいません。

交通整理のお巡りさんもパトカーもいませんでした。しかし境内には自由に入れます。くま手売りのお父さんもお客さん待ち。

 

8

大勢が並んで開門時間を待っているのかと思いきやちょっと気合が入り過ぎか?甘く見て一度ホテルに戻って午前0時ちょっと前に再度神社に向かいましたが驚き!

3

人が大行列、お巡りさんも全員集合、30分程並んでお祓いの大鳥居を潜り境内に入れました。

巫女さん全員集合。いつもの大賑わいの境内になっていました。

4

5

6

気合を入れて一番にお参りしようとする人々がひと段落し、また、朝になると2時間も並ばないとお参りできない大行列状態が夜まで続きます。

 

おまけ
ホテルに戻り睡眠をとり。

チェックアウト時間までに朝食を取り。永青文庫へ。その後いつもの御徒町駅前で年末ジャンボを買い、

神田岩本町で院内で使う消耗品を購入。

問屋街フェステバルでスクラッチクジをもらい削ってみたらA賞大当たり。

肉の万世からの全国のレストランで使えるお食事券が当たりました。さっそく御利益が!

8

11/29

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2015.12.02更新

シアトル・マリナーズでメジャーリーガーを支えるリック・グリフィン氏<ヘッドトレーナー>、高倉昌宏氏<DC、鍼灸師>によるメジャーリーグ治療法セミナーに行って来ました。

フェルナンデス投手が来日予定でしたが残念ながらキャンセルでした。

5時間半におよぶ講義、実技でしたがマリナーズのトレーニング法・怪我の治療法等々貴重なデーターを発表していただきました。

外国の受講生も多く高倉先生が英語と日本語での解説を行うめずらしい講義でした。

岩隈投手やフェルナンデス投手のビデオや登板前後のトレーニング法など本来秘密で球団が公開しないものまで明らかにしていただきました。

メジャーでは2011年より怪我の数を全球団が発表し統計を取る事になっているそうです。

怪我で球団選手が休み失われた時間と損失金額が出ており。一覧表で一目瞭然。データーとして各球団の選手管理状況が見てとれます。

マリナーズは怪我の数が下から2番目でトレーナーの力量が現れていました。

ニューヨークに本拠地がある有名球団YやDどちらの球団も上位に名前が載っていました。

豪華な球場・施設をもっていてもスタッフの仕事ぶりが分かります。食堂もホテルのバイキングのようでした。

日本の大金持ち球団と同じ様に選手の管理が十分に行われていない様です。日本の鍼灸師が数名マリナーズで働いていました。

治療メニューにAcupunctureやSHIATUという言葉が出ていました。

鍼治療や指圧、マッサージが行われています。野球解説者、タレントとテレビに出演している○○元投手もお忍びで参加している様で急きょ実技のモデルにさせられてキツイと声を上げていました。

高倉先生は自らの足に針や注射を打ち、超音波画像で針の先が損傷部や筋肉に入っているのを確認しながら治療をしている様子を実際に見せて下さいました。

薬剤が注射針から出て筋肉に注入され吸収されていく様子がリアルタイムで確認されました。

意味のない注射をするのではなく薬剤の注入部位を確認しながら治療や針を行うことで日本ではおそらく行っていない手法でした。

健康保険の決まり事ですべての患者に同じ治療を行う日本と患者個々の状況に合わせたオーダーメイド治療を行う米国との大きな差でした。

有意義な5時間半でした。最新機器もみせていただきました。      

シアトル

11/20

投稿者: せな整骨院・鍼灸院

2015.12.02更新

 

無声映画に人気声優がライブで声を当てるイベントに行って来ました。口演作品は「ロイドの巨人征服」「キートンの化物屋敷。

1

 

出演者
羽佐間道夫 野沢雅子 井上和彦 浪川大輔 山寺宏一 小山力也 井上喜久子 三木眞一郎 若本則夫 堀内賢雄
ゆかな 森田成一 小西克幸 野島健児

出演

 

・キートンはニセ金作りのお話。

・ロイドは自分は病弱だと思い込み5分おきに薬を飲む大金持ちのお話。

今の日本にも通じるどちらも、お金・医療の風刺映画、いつの時代も人間のしている事は相変わらずでした

8

7

観客は往年の名画を懐かしむシニア時代、声優を目指す若者世代、アニメが好きな子供達、私の様な野次馬もう会場はバラバラ、ゴチャゴチャでした。

台本もかなり考えたようで大人が笑ったら若者  も笑う、若者が笑ったら大人も笑う、オタクが笑ったら皆で笑う。

誰か拍手したらみんなで拍手。という、年代により冗談の理解が違うので上演前に声優さんがお約束を我々にお願いして和やかに開始されました。

私はアニメもドラマもほとんど観ませんので出演声優さんも一人も知りません、

新しいジョークもわかりませんでしたが無声映画は絵で解る。ライブは大変盛り上がりました。

声優さんも汗びっしょりでした。トークショーもありリハーサルや業界の裏話も聞けて、話術の極意を拝見し老若男女が楽しい時を過ごしました。

ロイドもキートンも、かつて観たチャプリンもエライ。今日の日本のメディアのバカ笑いとは全く違う爽快な爆笑でした。

 

映画

11/8有楽町よみうりホール

投稿者: せな整骨院・鍼灸院