スタッフブログ

2019.06.19更新

日本医師会と朝日新聞・高校野球連盟による熱中症のシンポジウムに参加しました。

トップアスリートの強化の為28年間医科学サポートをしている日体大教授の杉田正明氏の発表が注目されました。

秘密のデーターもちゃんと披露してくれました。

オリンピック選手だけでなく、我々一般人にも使えるパフォーマンスアップの為のデーターが明かされました。

他の選手や外国に知られたくない事もチラット喋っちゃいました。

「試合前に手の平と足のうらを冷やす」熱中症予防には「手の平」「足の裏」を冷やしましょう。

又パフォマンスのタイムがデーターで確実に上がっています。

陸上・テニス・卓球etc… 日本選手にこのところ良い結果が出ている陰で、先生が徹底的に選手のデーターをとり、分析していました。

試合の前に冷やしていいのと思うでしょうが、冷やしていいんです。

それだけでタイムが上がっております。試合後も体を冷やしましょう。

水風呂です。やり方はしっかり学習してくださいよ!!

日本のスポーツ界をリードした。

元テニスプレーヤー沢松奈生子氏、元プロ野球選手仁志敏生氏の現役時代のお話もテレビでは言えないプロスポーツ界の内情を教えていただきました。

マスコミ報道で明らかになった学校や会社で起こる事故やパワハラの元が解りました。

z企業でもでも社会でも、色々な事件が起きる原因はちゃんとあるのです。環境改善の重要性を考えさせられます。

投稿者: せな整骨院・鍼灸院