スタッフブログ

2019.04.11更新

4月7日40分合掌行と龍体文字、不食の森美智代先生のワークショップに参加しました。

1日で「ヒーラー」になれるという、なまけもの瀬名としては絶交の修行です。

何の前知識もなく参加しました。

セミナーが始まると早速「40分合掌行」(本来正座をする様ですが)椅子に座り、裸足の足を交差させ重ね、(大ガニ股としてはこれだけでもツライ)

合掌した手を頭の上にもち上げ、足を合わせ決して離してはいけない。

だれかが下ろしたらもう一度全員やり直しと言うではありませんか。「ドキッ」でした。

「般若心経」をとなえながら先生の見本のように両手を合掌したまま頭の上に手を持っていくと、これだけでもツライ。

あっと言う間に肩が痛くなってきました。「つらい・・・」

先生も一緒にやりながら、般若心経を唱えては講話をします、

ニコニコしながらやっています。

「ゆったり」あたたかい修業ですが。腕が肩がツライ、痛い。

仏教・神道・キリスト…唱えるものは何でも良いという心の広さ。

ほとんど女性で男性は数名、58人が集まっていました。

小生 一番前の中央、先生の目の前の席男1人最前列中央に空席がありそこへ座ってしまいました。

後の受講生がどうやっているのか観察できませんしズル出来ません。必死でした。でも何とか40分持ちました。

タイマーが鳴った時はホッとしました。

その後、龍体文字のを写経し、先生の前に出て一人一人チェックを受け、エネルギーの確認とパワー伝授。確認。ヒーラー誕生です。

オシテ文字・カタカムナ・フトマニ・今日の龍体文字、縄文の日本人は文字を作る才能があった様です。 

現代のひらがな48文字がそのまま縄文時代から受け継がれています。

龍体文字は「昭和天皇」から○○氏が知らされた古代文字だそうです。

言霊により社会が作られていたのは、ホツマにも同じことが書かれています。武力によらず言葉で国をまとめていたようです。

癒されたいひと、この指と~まれ!!!!

気を入れてもらって、ヒーラーみごと合格でした。女性に比べるとかなり乱暴な龍体文字になってしまいました。

 

s

a

                      龍体文字

投稿者: せな整骨院・鍼灸院