スタッフブログ

2018.12.26更新

① 「参拝体験」
② 「神道講話」
③ 「作法体験」
皇学館大学では白山教授と落合先生の講義、大学雅楽部の演奏と巫女舞・祓詞・八度拝実演と予定外のサービスでした。

名古屋、大阪からの聴講生も集まり300の大盛況となりました。

c

z

教授もたいそう喜ばれておりました。帰りには駐車場までお見送りに来ていただきバスの中で挨拶までして下さいました。

天長祭の早朝参観も多数集まり大学始めての企画にこんなに多数参加者が集まってくれたと大満足だったそうです。

m

m

おまけ
皇学館大学と三重大学(旧制)の笏と鍬を持って走る両学校対抗競争が駅伝の始まりだそうです。

バトンのハンデが大きすぎるので襷に変えたそうで。

各地のレースの集大成が出雲の全日本大学駅伝だそうです。

箱根駅伝が有名になってしまい、本当は箱根は予選で出雲が全日本だ!と教授は三重県を讃えていました。

倭姫宮では神社参拝の仕方の講義(実技?)も教えていただきました。

たまたま、早い時間帯だったのでマタマタ、「天上祭」に出くわしました。ラッキー満載でした。

 

l

n

 

投稿者: せな整骨院・鍼灸院