スタッフブログ

2018.11.30更新

もし人間に、いい加減な反対を唱えて嬉しがる癖がなかったら

世間の物事は随分すらすら運ぶに違いない。

周囲の者の、「あいつに何が出来るものか」と

繰り返す声が耳に入るばかりに、私達はしたいと思う

あれやこれやのことを、子供の頃からどれだけ手を着けずに

過ごして来たことだろう。

                      アンドレ・ジット

                      「田園交響楽」(新潮社)

投稿者: せな整骨院・鍼灸院