スタッフブログ

2018.08.09更新

8月7日は鼻の日

東京慈恵会医科大学講堂で日本耳鼻咽喉科学会の講演会(三演題)がありました。

① 副鼻腔炎

② アレルギー性鼻炎

③ 嗅覚

について専門医師の講義がありました。

私が興味を持ったのは東京大学の近藤健二医師による嗅覚の講義。臨床のお話のみではなく

嗅覚そのものに対する先生の研究、又海外で研究結果を発表され嗅覚とは何なのかを

詳しくお話していただきました。

・アフリカ象は臭覚神経を哺乳類の中で最も多く持つ動物の一つである。

・鳥類、人間は臭いが苦手(鈍感)

・どんな臭いも3つの臭球で処理をし臭いを分類する。

・臭いは記憶と関係する

・「認知症」と「臭い」は直接関係する。

・臭覚トレーニングが有効に効く。      etc.

h

 

 

 

午後、東京ビックサイトで開催中の「癒しフェア」へ。

山岡尚樹氏による「エジプト神秘の香りと音のパワーで潜在脳力アセンション」というワークショップに出席してきました。

耳鼻科学会の近藤先生の嗅覚の講義とバッチリ同じ「臭いと脳の関係」。実践のワークショップで臭覚の医学的講義を受けた後で理解が倍増しました。

5千年から1億年前にエジプトでは臭いと音叉の音を利用して能力開発や各種疾患の治療を行っていました。

縄文時代のフトマニ、カタカムナ、ホツマツタエの文献とも通ずる事が多数あります。

1ヶ月前に山岡氏が日本へ持ち帰ったしたエジプト製エッセンシャルオイルを利用したセッションを受けてきました。

エジプト「ファラオ」が行っていた儀式を受け「ファラオ」のエネルギーが入ったかも知れません。

今週からの治療もちょっとお買い得かも知れません。

 

y

 

元七田チャイルドアカデミー右脳開発プロデューサー 山岡尚樹氏

 

b

 

 

おまけ!

オーラ チャクワ診断

s

オーラ?なんて聞くといかがわしいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

20年ほど前から私はチャンスがあれば写真を撮っています。

ドイツの波動医学等、米国では健康チェックのバロメーターとしてレントゲン写真と同じ感覚で使用しています。

日本の保険医療の概念に洗脳、催眠をかけられている私達にはちょっと馴染みが浅いのですが。

「物理学や化学」的に人間をチェックする方法が沢山あります。

薬を使わない病気の治し方も色々あるのです。

病気になる前の予防にも役立ちます。

オーラー診断により
・心と身体
・社会生活
・対人関係と恋愛
・仕事とお金
・健康と成長  etc

が占いでなく科学的に分析、診断されています。

私のデーターは院内でご覧下さい。

お

y

あ

 

当院の波動治療

t

投稿者: せな整骨院・鍼灸院