スタッフブログ

2017.06.23更新

高田渡というフォークシンガーを知っていますか?

「まるでいつもの夜みたいに」という記録映画を観て来ました。(渋谷UPLINK)

高田渡が高円寺の居酒屋で行ったライブの記録映画です。小さな店でお客は30人程。

彼は2005年4月4日北海道ツアー中に倒れ56才で死んでしまいました。

3月27日に東京で行った最後のライブです。

詩人や哲学者の詩に曲をつけて独特の唄いかたで何とも説明のできないおかしな唄を歌います。

今の若者が聞いたらどう思うのでしょうか。

ふてくされ?やるせない?あまのじゃく?バカげている?なんとも表現、評価ができない好きとも嫌いとも言えない、でも何故か聞きたくなる。

聞けば納得する。私は彼の唄が好きです。晩年は酒におぼれ、どうしょうもない生活でしたが、誰も文句を言えない。

嫌われない。そんなシンガーでした。

圧倒的な生き方をした。もしかしたら悟っていたのかも知れません。

何とも言えない変な歌を聞いてみて下さい。

まさしく清く、正しく、美しく生きていたのだと思います。

 

高田

 

                 2017年4月29日

投稿者: せな整骨院・鍼灸院